プライバシーを守るために?!SNSで気をつけること3選!

2016年10月23日 | By admin |

写真を撮る時は位置情報をOFFに?!

スマートフォンには、ほとんどのものにGPSが搭載されているでしょう。写真を撮る時に位置情報をオンにしたまま撮ると、その写真をどこで撮影したのかが付加されてしまいます。その写真をSNS上にアップすることで、写真を見た他人に、知られてしまいます。写真に位置情報が付加されてしまうと、いつもどこにいることが多いのか、自宅はどこなのかが他人に簡単に知られてしまうのです。ストーカーなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、位置情報はOFFにしておくと良いでしょう。

子供の写真はNG?!

SNS上に子供の写真をアップする人が多いですよね。自分の子供はとても可愛く見えるので、たくさんの人に見てもらいたいという気持ちもあるでしょう。しかし、子供の写真をアップするということは、子供に危害が加わる可能性を高めてしまっていることになるのです。子供の写真が悪用されてしまうこともありますし、誘拐などのトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。子供は所有物ではありません。誰でも見れるようなところに子供の写真を安易にアップするのは良くないでしょう。

公開は友達のみに?!

日記や写真などを、SNS上に書き込んだり載せる人がいますよね。しかし、日記や写真などには場所を特定したり生活リズムなどが様々な人に公開されてしまっているのです。危険ですよね。トラブルに巻き込まれる可能性が高まります。誰にでも公開することや、友人のみに公開するなどといった設定ができるものが多いため、日記や写真など個人情報が漏れそうなものをSNS上に書き込む際は、友達のみに公開するようにした方が良いでしょう。

シュレッダーは書類を粉砕する刃にゴミが詰まりやすく、そのまま放置すると性能が低下します。分解掃除を行うことで良好な状態を保つことが出来ますが、掃除の際は刃を細かいゴミも丁寧に除去することが大切です。