目立つようにしたい!ポスターを作るのに必要な3つの条件!

2016年10月23日 | By admin |

目的を明確化しよう!

さぁ、ポスターを作るぞ!と思っているみなさん。でも、まず何から手をつけたらいいのかお困りではありませんか?ポスターを作るとき、何を重視していますか?かっこいいデザイン?かわいらしさ?どんなポスターができあがったとしても人の目にとまって、その意味が伝わらないと作る意味がありませんよね。まずは「何を伝えたいのか」が明確である必要があります。このポスターは本当に必要?これで人が集まるのか?きちんと明文化してからデザインの作業に入りましょう。

どんな気分になるのかをしっかり書こう!

まずは、自分の気になったポスターや身の回りのポスターを観察してみましょう。例えば観光地のポスターを描くとき、そこに行くとどのようなことが得られるのかはっきり書かれていますよね。「買い物し放題でストレス発散!」「自然に癒されてリフレッシュ」などそこに行くことによってどんなメリットがあるのかしっかり伝えることが大切です。キャッチコピーは、かっこつけた言葉である必要はありません。自分だったらどう言われたら嬉しいか、考えてみましょう。

1人の人を想像しよう!

いろんな人を呼びたいと思っても、ターゲットをしぼることが大事です。例えば、「家族」をターゲットにしたいとても、お母さんをターゲットにするのか、お父さんをターゲットにするのかで、どんなポスターを作るのか伝え方は変わってきます。全員に伝わるポスターを描くよりも、1人の人物を自分の中でくみたててターゲットにするほうが、ポスターの効果が強まります。この作業が、ポスターを作るうえで一番時間がかかると思いますが、できあがったときの達成感は嬉しいものがあります。ぜひチャレンジしてみましょう!

激安コピー印刷の業者の選び方をマスターするうえで、複数の業者の受注件数や実績などに目を向けることが肝心です。